くりっく365でFX Your SEO optimized title

色の心理学 - とにかく話なんか聞くもんか

色の心理学


(^o^)ノ ぐっと・も〜にんぐ えぶりばでぃ〜

きょうは、色の心理学についてご紹介しようと思います。

エッ(ω・ )ゝ なんだって?

この色男!!・・・だって

。゜+.デレ〜(*′∀`*)デレ〜。゜+.


なんか、いい響きだなぁ・・・

ほら、とっておきのプリン食いねぇー (´ー`)ノ⌒θ

あ、あ、コーヒーね・・・

ブルマン切らしてるから、キリマンジャロでいいかい?
ここはネスカフェで十分だろう・・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

さ、さ、どうぞ・・
(´ー`)ノ⌒θ



『色の持つ効果がわかる図解、色の心理学』

色の心理学1.jpg

ファーストフード店や飲食店などには赤が多く使われ、
信用を第一とする企業は青を多く使う。
色のもつ心理的作用を利用した企業の色彩展開や、
実際に自宅でどのように色を活用すればいいのかがわかる図が
公開されていたので参考までに。


ソース:The Presurfer: The Psychology Of Color
※画像クリックで拡大表示できます。
色の心理学2.jpg

by カラパイヤ


それじゃ、きょうも一日

   がんばって行きましょう!! 



ちょっとだけなら、ポチしてもいいよ。  にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ  


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
うーむ・・・

楽子は赤が好きなんだが・・・
食欲の促進だったとは・・・・

危ない危ない・・・

スマホには・・・皮で出来た 赤いバラをぶらさげてる。
愛の象徴・・・・(ノ∀`●)ポッ

あなた・・・ラクダのももしき色が好きでしょ。
好きって言うより 似合うでしょ。
Posted by らくこ♪ at 2012年10月20日 20:25
色男な、艦長
おはようございます^^

ちなみに
私の部屋はベージュが
ベースカラーとなっています!
Posted by す♪ at 2012年10月21日 04:59

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。