くりっく365でFX Your SEO optimized title

ニュースな話題 - とにかく話なんか聞くもんか

人道支援の闇


(^o^)ノ ぐっと・も〜にんぐ えぶりばでぃ〜

貧困国に作った「善意の井戸」を巡り大虐殺も...マスコミが伝えない人道支援の闇

人道支援.jpg

日刊ナックルズには貧困ビジネスや悪徳NPOなどを批判する記事がいくつも掲載されているが、問題はそのような「日本人が日本人を騙す」というケースだけではない。人権・人道という言葉が付いて回る業界には「日本人からすれば思いやりだったのに......」という様々な失敗がある。

 そもそも日本人はボランティア下手や知識のなさを指摘されることが多く、極端な人になると 「人助けを無償で行う団体以外は偽物」とまで言い切ってしまう。少し考えて欲しいのだが、報酬を得ずに支援活動を続けられる団体など、信者を動員できる宗教か、ブラックな手法で金を作れる連中だけである。(もしくは金持ちの暇つぶしか)

 特に新興宗教の場合は 「夢の宗教法人生活」 を実現させるために、何年も活動実績を積まねばならないのだが、そういった思惑がある場合ならば、無償のボランティア活動はこれ以上ない言い訳になる。また詐欺師の隠れ蓑にNPO法人が使われているといった事例も事欠かず、多くの場合は日本人のボランティアに対する知識のなさを悪用して 「タダで人を使えるが故の詐欺モデル」 を組み立てる。

 このような悪質な団体のお陰で、ますます真っ当なボランティア活動への風当たりが強まってしまい、現在では「NPOでは詐欺だと思われる」 からと、支援活動を行いたい人々があえてNPO法人にしないというケースが増えてしまったほどだ。

 さて、こうまで言っておいてなんだが、今回の本題は上に挙げた国内の胡散臭い団体の細々としたシノギなどではない。もっと深刻な、そして多くの人命が失われている事案についてである。

 知人に長年にわたってNGO(NGOs=Non Governmental Organizations=非政府組織) として活動を続けている女性がいるのだが、ある件で彼女や所属する組織に取材をした際に、大手メディア(特にTV) では殆ど報道されていない大問題を教えられた。英文の報告書(とその和訳) を見せながら説明してくれた内容によると、先進国が海外の貧困にあえぐ村に対して行った 「人道的支援」 によって、殺し合いにまで発展してしまった事例がいくつもあるそうなのだ。

 例えば、日本のTV局がよくやる 「貧困の村に井戸を!」 といった企画があるが、作るまでと作った直後まではいい。じゃんじゃん水が出て「ハイよかったね〜、こどもたちも嬉しそうにはしゃいでいるね〜」と、TVで放送されるのはそこまでである。なんだったらその絵をエサに募金を募ったりするだろう。多くの日本人がそれを見て善意でお金を送ったり、募金箱にお金を入れにいったりもするだろう。

 ではここで少し考えてみよう。 同じくらい今日食べる食料にも困っている村が何箇所かあったとして、その内のひとつに日本のTVクルーとタレントがやって来た。彼らは村人たちに支援物資を配り、村に井戸を掘り、水が出て、簡単な農作物なら作れるくらいに発展した。そして撮影が終わって日本人たちは帰って行った。

 さて、いったいその後に何が起こるか想像できるだろうか? 周囲には変わらず貧しさに苦しみ続けている村々があるのに、一箇所だけジャパンマネーで裕福になったとしたらどうなるだろう?

 そのNGOのメンバーが見せてくれた報告書には、水源(井戸) の奪い合いで他の村人との間でイザコザが起き、それが村をあげての殺し合い(言ってみれば戦争) に発展し、大勢の死傷者が出たと書かれていた。日本人が善意で行った支援活動が、現地では殺し合いのキッカケになってしまったのである。


 他にも日本のTV屋が好む絵として 「貧困国に学校を!」 という企画もある。 そうした企画で作られた学校は、その後もきちんと使われ続けているとは限らず、日本人スタッフが離れた途端に 「襲われる」 というケースすらある。どういうことかと言うと、TV屋やタレントらが撮影をしている内は思惑通りに使って貰えるのだが、外国人の監視の目がなくなった途端に教師がいなくなる。そして建築に使われた資材が盗まれる。木材・石材・鉄と、他所に売れそうな物は片っ端から壊され、剥がされ、見るも無残な廃墟になってしまうのだ。こんな結末などTVは絶対に報じない。そんなものを流せば、××時間TVのような番組が二度と制作できなくなるからだ。

 また、農業支援といった手法にも大問題が山積みになっている。例えば貧しい土地でも作れる作物を根付かせようとしても、監視の目がなくなった途端に盗まれたり荒らされたり、井戸と同様に奪い合いや殺し合いに発展したケースが多々ある。では食べ物でなければいいのかと言うとそうではない。食用には向かないがバイオ燃料の原料になる植物の栽培を推奨したケースでも、現地人の間で諍いが起き、そこでも死人が出る騒ぎになってしまった。

 アフリカのとある村が外国人のアドバイスを受けてバイオ燃料の原料になる植物の栽培を始めたところ、それなりに成果が出て、その村は相変わらず食料の自給には向かないものの、金銭的には裕福になれた。はじめの内はNGOが派遣した研究員らもいたし、定期的に外国人がやってきてああでもないこうでもないとやっているので平和だったそうだ。しかし、そうしたスタッフは次々と現地人に引き継ぎを行って帰ってしまう。

 予算も無限ではないので、これは仕方のないことだ。すると、周囲の貧しい土地の人間がやってきて荒らし出し、それを止めようとした村人との間で争いが起き、行き着く所まで行ってしまい、結局すべてが台無しになってしまったのだ。結局のところ、ある特定の村や集落だけを豊かにするだけでは不公平が生じ、絶対に妬みから惨事を引き起こしてしまうのである。

 現在では、世界中のNGOがこうした 「不公平に起因する騒動」 に対するケアまで考慮し、万が一のないように計画を立てた上で支援活動を行っている。未だに呑気に「子供の絵は解りやすいから学校作りましょうよ!」だの「井戸から水が出ている絵が欲しいっすね!」などと言っているのは、バカで無責任な日本のTV屋くらいのものかもしれない。

 ヒューマニズムだの人権だのと口にすれば、誰でも良い事をしている気分になれる。 ところが、そうした目立ちたいだけの上っ面だけのエセ人権屋や運動屋のマスターベーション的な行動のお陰で、「実は海外でジェノサイドが巻き起こりました......」 という事例がいくつもあるのだ。お手軽に正義の人ぶるのは勝手だが、その行動がどういう結末を迎えるかまで考えてから偉そうな能書きを垂れて頂きたい。

 善意ある行動が、キレイな結果に繋がるとは限らない。だからこそ、真っ当なNGOやNPOはもがき苦しみながら必死に勉強をし、失敗を反省し、決して目立たない場所で地道な活動を続けているのだ。

「善意は人を殺す」 のである。

by 日刊ナックルズ


確かに、TVを観てて、良かったなぁ・・・と、涙してたけど
現実には、こういう裏側もあったんだ・・・
記事で書いてある事も、想像つくよなぁ。

善意は人を殺す・・・

こころにグサッとくる一言だ。




いま、一番熱いブログはココだ!!
         『とにかく話を聞こうじゃないか』
                   エッ(ω・ )ゝ なにか?





それじゃ、きょうも一日

   がんばって行きましょう!! 




ちょっとだけなら、ポチしてもいいよ。  
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ  

きょうのコラム


(^o^)ノ ぐっと・も〜にんぐ えぶりばでぃ〜


【話題】 コミュ障なのに握手会で擬似恋愛するアイドルヲタの勘違い


アイドルとは消極的に接触するべき

 いまや接触が当たり前となったアイドル業界。
女の子と握手をして、束の間の異性間交流に花を咲かせるのが、
アイドルの楽しみ方としては当たり前。
わざわざ「いま会えるアイドル!」とドヤ顔で
レポートしているメディアは、藤原紀香の関西弁くらいサムいですよね。

 ではどうして人は、アイドルと握手しなければならないのでしょうか。
元来アイドルヲタは、女の子とまともに話すことができないコミュ障だったはず。
なのに今のアイドルヲタは「今日も可愛いね」と
タメ口で女の子に語りかけます。
それも口説かんとせんばかりに…。

果たしてこれはまともな光景なのでしょうか。
はっきり言います。とっても気持ちが悪いです。
 アイドルヲタという下界の下僕の最下層が、
アイドルという高貴な存在に触れてはなりません。

我々のような穢れの存在には関わらず、
アイドルにはすくすくとステップアップして欲しいと願うのが、
正しいアイドルヲタの姿のはずです。


 それなのに今のアイドルヲタは距離感を完全に見失ってます。
女の子の姿をただ遠くから見つめ、ライヴが終わればすみやかに家路につく。
たとえ道ばたでアイドルと遭遇しても、見て見ぬ振りをするのが、
礼儀というもの。握手だなんて無粋じゃありませんか。
 かの中村美津子も『瞼の母』で歌ってたでしょう。
「上と下の瞼を合わせりゃ〜母の面影が浮かんでくるぁ」
「逢いたくなったら俺ァ瞼をつむるんだ」と。
アイドルと会いたくなったら、瞼をとじてそのコを想いましょう。
アイドルヲタはキモいので、極力彼女たちの視界から
排除しなければならないと肝に銘じることが大切です。

 容姿の問題ではありません。
数秒の握手会で、なんとかしてやろうという魂胆がキモいと言ってるのです。

最近ではトップヲタと呼ばれる、そのアイドルの中では一番応援しているヲタが、
実際に付き合っちゃったという事例をよく聞きます。
これはアイドル側にも問題があります。
アイドルヲタみたいな人種を調子づかせると、あとで大変なことになりますよ。
変な液体を玄関に置かれた人だっているくらいです(千葉麗子)。
 女の子の苦しい懐事情を潤すために、握手会の列に並んでる人もいると思います。
もちろんそれは大事です。しっかりグッズを買ってあげましょう。
しかしそれはあくまで“積極的接触”ではなく、
“消極的接触”をしていることを忘れてはなりません。
なるべくアイドルとは接触しないであげるのが、キモいアイドルヲタの正しい応援スタイルなのです。


ヲタク.jpg


by  ブッチNEWS




お・・・、おう、・・・( ̄▽ ̄;)
そうだよな・・・ヾ(@゜▽゜@)ノあはは



【きょうのおまけ】

ミルメークが謎の大盛り上がり、大島食品工業HPも繋がりにくい状態に。

「ミルメークは液体だろ」「え? 粉に決まってるだろ?」「ミルメークってなに…?」――。
12月16日午後、Twitter界隈は突如「ミルメーク」に関するツイートで溢れた。ツイッターの
盛り上がりが分かるYahoo!リアルタイム検索によると、16時30分現在、「ミルメーク」は
“話題なう”1位に立っている。同時に、メーカーの大島食品工業のホームページは繋がり
にくい状態となった。

「ミルメーク」は大島食品工業が1967年に開発したロングセラー商品。学校給食に出ていた
脱脂粉乳が牛乳に変わった際に、栄養補給と牛乳を飲みやすい味にする商品として誕生した
もので、現在は年間出荷数約1,600万食、同社が本拠を置く愛知県をはじめとする学校給食で
広く採用されている。


一般向けの市販は1993年からスタート。牛乳が苦手な子どもや小学校時代を懐かしむ大人など
から親しまれている商品だ。

Twitterでなぜ急に盛り上がりを見せたのかは不明だが、粉派(※正確には顆粒状)か液体派か、
はたまた存在そのものがよくわからない派が入り交じり、給食の想い出などを語っている人が
多い様子。それぞれの違いは、恐らくは世代、または給食に採用されていた地域かどうかに
よるものと見られる。

「ミルメーク」は古くは粉タイプのものしか存在しなかったが、昭和53年に液体タイプが初登場。
同社ホームページによると、これは「瓶牛乳からパック牛乳にかわる学校が増えたため、パック
牛乳用に開発」したものだという。現在は粉、液体、どちらも存在している。

ナリナリドットコム 2013年12月16日16時48分







いま、一番熱いブログはココだ!!
         『とにかく話を聞こうじゃないか』
                   エッ(ω・ )ゝ なにか?





それじゃ、きょうも一日

   がんばって行きましょう!! 




ちょっとだけなら、ポチしてもいいよ。  
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ  

あなたの性格は仕草にでる!!


(^o^)ノ ぐっと・も〜にんぐ えぶりばでぃ〜


きょうは、飲み会で出る 
 
       あなたの性格を仕草で分析 するという

ありがたい診断テストをご紹介いたしましょう。

飲み会であなたがする仕草を選んでください。
まぁ、仕草と言うより、癖だよなぁ・・・


さぁ、こころの準備はできましたか?

 画像クリック↓

飲み会時診断.JPG


さぁ、どうでしたか?

あ、図星っしょ??

照れない、照れない・・・

周りの人は、気づいてるんですよ。

もう、ずっーと、前から・・・


エッ(ω・ )ゝ なんだって?
じゃ、あんたは?って


チッチッ(´ー`)┌
そりゃぁ、あなた、股を広げる しょっ。


八方美人の王様。

浮気を繰り返す。


いやぁ〜、てれるなぁ〜(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり




さて、さて、明日から新しいバイトに行く事になりました。
束の間の幸せな時間は、おわりです・・・(´・ω・`)ショボーン
フルタイムのシフト制です。
もち、手作り弁当持参ッス。
先週の面接で、一ヶ月は、我慢して働けば慣れるから・・・
と、言われた。
職場を見渡すと、なんとなくイジメに遭いそうな雰囲気がする。
でも、イジメられる前に尊大な態度で仕事に就こうと思っております。
長年生きてきた、知恵とでも言うのだろうか・・・

と、言うことで、いつもの通り更新が滞りますが、
皆様のこころの中には、いつまでも、いつまでも・・・
残るであろう・・・と、淡い期待を寄せております。





いま、一番熱いブログはココだ!!
         『とにかく話を聞こうじゃないか』
                   エッ(ω・ )ゝ なにか?





それじゃ、きょうも一日

   がんばって行きましょう!! 




ちょっとだけなら、ポチしてもいいよ。  
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。